有名人・芸能人の美容法&ダイエット法

芸能人・タレントが実践する美容法・ダイエット法・愛用品などタレント別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

2015年の平子理沙さん美人情報

2015年の平子理沙さん美人情報

 

2015年 平子理沙の美容法&ダイエット法

 

保湿をきちんとしていれば肌トラブルは避けられる。コスメは手のひらで温めてから、肌に押し込んだり丁寧にケアすると本当に乾燥しなくなる。

 

お手入れを面倒と思ったことはない。肌は乾燥もしないしシミもシワもないが、サボらずずっとスキンケアを続けていたおかげかも。

 

朝は睡眠中に出た皮脂と、前夜のスキンケアの残りを蒸しタオルで押し当てつつ拭き取る。毛穴が十分に開いたらスキンケアをする。目元もしっかり押さえると白目がきれいになる。

 

バストは顔と同じようにスキンケアをする。洗顔後は顔からバストまで垣根なく、お手入れする。しっかりくまなくスキンケアしようと思うと続かないので、ささっと適当なくらいが良い。

 

スキンケアをしっかりして肌を保湿させると、キメが細かくなってきて、肌にツヤが出る。

 

お風呂上がりはnow スウィートアーモンドオイルで身体も髪も全身ケアする。ビタミンE豊富で肌にとても良い。

 

10時頃起きて、朝食にスムージーやアーモンドミルクを飲む。

 

美肌やきれいな爪に生まれ変わるためには身体が健康であることが基本。健康には腸をきれいにすることが大事なので、より食に気をつけるようになった。野菜はなるべくオーガニックのものを選び、お肉と一緒にバランスよく食べるのがポイント。砂糖はココナッツシュガーを使い、塩は岩塩などナチュラルなもの。

 

最近のブームのひとつはヒノキの香り。とても癒やされる。お風呂だけではなく、部屋にもヒノキのアロマテラピーを愛用していて、まるで森林浴をしているよう。

 

アーモンドがマイブーム。おやつにしたり、オーガニックのエコミル アーモンドミルク ストレートを牛乳代わりに飲む。

 

サラダはオリジナルのドレッシング(パイナップル・玉ねぎ・オリーブオイル)で食べる。

 

納豆やお味噌汁など発酵食品が大好き。お味噌汁は赤だし派で、よく作るお味噌汁ランキングは、1位豚汁・2位大根とお揚げ・3位しじみの赤だし。外食は欲望のままに食べるから、自宅では有機栽培の食材にする。

 

お肉をよく食べるが、野菜など他もバランスよく食べる。まるや八丁味噌 有機赤だしを愛用。

 

毎晩入浴しているおかげか、代謝が本当に良くて髪も爪も伸びるのが早い。自宅のお風呂にマイクロバブルをつけたら、さらに血行が良くなった。最近気に入っているのはナチュラルハウスで見つけた、ヒノキの香りの入浴剤 桧水(入浴剤)。温泉に入った気分になるし、すごくリラックスできる。

平子理沙さん愛用入浴剤 桧水


桧水(入浴剤)

天然ヒバより抽出したヒノキチオールを含有した入浴剤。合成界面活性剤、合成香料、合成色素、防腐剤不使用。

 

かづら清 特製つばき油 小瓶は、お風呂で一番出番が多い一品。お風呂から出て、まだ濡れている身体に塗ってからタオルで水気をふき取れば、すぐにしっとりボディに。ヘアケアはシャンプーとトリートメントの後、洗面器のお湯に数滴垂らして髪全体にかけるとドライヤー後、しっとり感も艶も良い感じ。松田医薬品 薬湯 浴用長寿元の入浴剤は、濃厚な漢方のお湯につかっている感じ。身体の芯から温まる実感大。汗がたくさん出て、疲れや冷えにも効きそう。

 

体重計は1年くらい乗っていない。食べたいと思ったら深夜にラーメンも食べてしまう。でも満足したら残っていても終わり。脳に正直に楽しく食べると太らない。

 

42℃くらいの熱めのお風呂に10分くらい入る。熱めの方が短時間で温まるし、肌の再生効果もあると聞いた。代謝も良くなる。バスルームをリフォームして、マイクロバブルをつけた。頭のてっぺんまで浸かるようにしたら、もともと良い代謝がさらにアップした。お気に入りの入浴剤は、大高酵素の酵素入浴剤 浴用バスコーソ。酵素風呂になる。とても温まって、湯冷めしないしお薦め。肌もしっとり。

 

食べる量は、自分がその日に食べられる量しか食べない。腹八分目。


姿勢を正すだけで肩こりは治るし、運動しなくても少しずつ鍛えられる。運動をしないので、普段はスニーカーをはいて買い物に行ったりして歩く。歩く時は姿勢を整えるだけで腹筋がついてきて、身体がスッキリ。肩を開いて、お腹を引っ込めるような感じで歩く。

 

活性ナノコラーゲンつぶを愛用。ナノだから体内にすばやく吸収される。

 

今はマッサージをしないのがマイブーム。お風呂から上がるとデコルテ・バスト・ボディも方向も何も関係なく、さっと身体が冷える前に塗る。早く塗るのが大事。唯一マッサージしているのが耳。携帯を見過ぎて疲れたなと思ったら、手でチョキをつくって耳をはさんで上下にさする。

 

色々と健康学の本を読んで、間違ったマッサージは肌をたるませるかもと思い、マッサージはやめた。今はクリームやオイルをさっと馴染ませるだけのケア。最近はなぜか肩こりも感じない。

 

以前はアカスリやスクラブが好きだったが、今は摩擦をかけないようにしている。シルクのタオルでひじやひざを洗うとツルツルになる。シルクのうるおい効果にハマッて、枕カバーや毛布やソックスもシルクを購入。シルクインナーにして、肌がよりうるうるに。

 

お風呂の中では食用のオリーブオイルを身体に塗る。

 

お気に入りのヘアケアはthe Wonder SEEDという、バージンヘンプシードオイルから作られた超オーガニックプロダクト。髪がしっとり柔らかくツヤツヤになる。LAに来た時にWHOLE FOODS MARKETで買う。

 

 


最新情報 平子理沙の美容法&ダイエット法TOPはこちら

 

 

« »