有名人・芸能人の美容法&ダイエット法

芸能人・タレントが実践する美容法・ダイエット法・愛用品などタレント別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

その他芸能人の美容法&ダイエット法
有名人や芸能人がテレビや雑誌などでコメントした実践する、有名人・芸能人美容情報満載
このページではその他:相田翔子青木裕子秋元才加安室奈美恵大島美幸加藤綾子神田沙也加神田うの小島瑠璃子後藤真希指原莉乃里田まい島崎遥香高島彩武田久美子滝川クリステル知花くららDreamAmi夏目三久西野カナはるな愛Perfumeあ~ちゃん かしゆか のっち弘中綾香藤本美貴ホラン千秋松田聖子水卜麻美森星吉川ひなのRIKACOさんなどをご紹介



田中みな実・スザンヌさんも愛用
マイナス700Vのマイナス電位を持ち、たった10秒の特殊なクレイパック


田中みな実さん愛用エレクトーレ使用感想
エレクトーレ フェイシャルトリートメント口コミ使用感想

田中みな実さんコメント夜と撮影日の朝にエレクトーレを愛用。 10秒パックなので便利。
道端アンジェリカさんビューティー本・ビューティーモデル田中マヤさんビューティー本掲載。


人気芸能人の美容法&ダイエット法TOP

このエントリーをはてなブックマークに追加

その他芸能人の美容法&ダイエット法

武田久美子の美容法&ダイエット法

プロフィール 武田久美子(たけだくみこ) 1968年8月12日生 A型 静岡県出身 身長158cm
中学生時代にコンテストで優勝し、東大生が選んだアイドルと話題に。アイドル歌手としてドラマや映画で活躍後、グラビアや写真集での美ボディ(貝殻ビキニ)が話題に


作成2014年 情報更新2021/4/29

超美人!武田久美子さんの美しさの秘密

 

「デニムのサイズは若い頃からずっと24インチをキープしていて、人生で太ったことがない
出産後も3か月で元のサイズに戻った。特別なダイエットはしていないが、家の中でも座っている時間がないほどじっとしていられないタイプ。常に片付けや掃除をしている。
40歳を過ぎたころから気をつけているのは痩せすぎなこと。大人の女性が痩せすぎると貧相に見えて老けた印象になる。理想は少しパンっとしたメリハリのある身体。お尻がまったくない体型なので普段から姿勢に気をつけたり、階段を使ったり、ボディラインがきれいに見えるように意識している。

 

 

2017年 武田久美子さんマイビューティーの全て

 

「赤ワインなど赤い色のものが大好き
ボディオイルはヴェレダ ざくろオイルを愛用。女性にはざくろが良いと聞いた。ざくろオイルには有機ざくろやホホバ・マカデミアなどがブレンドしてあり、肌の乾燥を防いでしっとりボディになる。

 

「10年以上揚げ物は食べていない。タンパク質は新鮮な魚や肉で摂る。間食はナッツや果物など身体に良いものを食べる。

 

 

武田久美子の美容法&ダイエット法2016~2014

 

「一番自慢できる部位はデコルテ
顔は化粧などでどうにでもなるが、一番年齢がでる場所がデコルテ。下をむくとシワになると思うので、携帯も顔より上に持つ。デコルテから上は全部が顔。エステでデコルテケアもする。

 

「デニムは24インチ。このサイズのデニムを20年間毎年1本新調して、体型が変わってないか確認する。

 

朝起きたら一番に、常温の水をコップにたっぷり入れて一気に飲む。
約30年くらい続けている。身体の中に水を一気に流して老廃物を流すイメージ。だから午前中はたくさんトイレに行く。その後にザクロジュースを飲む。身体の中のサビをとるので、40才過ぎたらザクロがいい。特に子宮の中をきれいにする。

※女性にお薦めザクロジュース

有機ざくろ100%ジュース 野田ハニー

 

朝ごはんは低脂肪ヨーグルトにグラノーラを入れたもの。

 

「アイラインの命はキワのライン。まつ毛の最後の一本とアイラインが重なるようにはねる。

 

歯のメンテナンスは美容にとってとても大事。
歯のクリーニングと噛み合わせ調合をみてもらう。かみ合わせがきちんとできてないと、顔がゆがみ笑顔もゆがんだりする。19年間通っている歯医者で、10代の頃から前歯にセラミックをかぶせていた。7年に1回セラミックを新品に交換する。肌と歯がきれいなら、それだけで美人

 

座る事が嫌い。
基本的にずっと立っている。疲れている時は座るのではなく、横になって寝てしまう。姿勢が大事。子宮からスパゲティを吸い込むイメージで力を入れる。

 

「スーパーで買うものはだいたい赤いもの。身体のサビをとる。1回にたくさん買わずに必要なものだけ買う。

 

「週5回2時間のバレエレッスンを受ける。家でもトレーニングする。

 

「ダイエットに最適なのはミニサイズの土鍋。野菜中心のヘルシーなレシピを考えると楽しいし、ダイエットに最適。

 

もう20年以上、普段よく食べるのが赤い食べ物
疲労回復に効果的なビーツは、アメリカに来てよく食べるようになった食材。あまりサプリメントは好きではないので、食材から栄養をとることを重視している。

 

肌やスタイルを保っていられるのは、毎日手作りのきちんとした食事をとり、身体の内側から健康でいるおかげ。
肉や魚から良質なたんぱく質をとり、野菜や果物からビタミンやミネラルをとることが、アンチエイジングになる。

 

「早朝から座る間もなく動き回る生活だから、太らなくてよい。

 

もともとお酢が好きで、食事でももずく酢などの酢の物をよく食べる
野草酵素とカシスビネガーをブレンドしたHOMARE 酵素酢は水で薄めて、日中に愛飲。

美容健康ダイエットにお薦め。アップルサイダービネガー

 

「ベリー類は冷蔵庫に常備
毎朝欠かさず食べるヨーグルトにトッピングしたり、おやつ代わりにつまんだり。サーモンのソテーは頻繁に食卓に並ぶメニュー。幼い頃、母が毎朝焼き魚を出してくれたおかげで、骨折はしたことがない。娘にも魚をよく食べさせる。大好きな食材のサーモンは抗酸化作用もたっぷり
夕食には毎日ご飯を炊いて和食を食べる。マグロの赤身は良質なたんぱく質や老化を予防する核酸、子供の栄養代謝を助けるビタミンB6も豊富なので欠かせない。

 

私の肌を10年間支え続けている、イナータス  レアセルという美容液はもう120個くらいリピートしている名品
朝晩の洗顔後に、顔からデコルテまでつけるだけで、潤い感だけでなく、肌が守られているバリア感もある。アメリカ西海岸の日差しに負けず、肌トラブル知らずなのはこれのおかげだと思う。
ナイトケアでは、キールズ ミッドナイト ボタニカルアイは必ず塗る。5個目リピート中で3年くらい前から愛用。目元がしわっぽくならない。ハーブの香りで良い眠りにつける点もお気に入り。

 

 


田丸麻紀・紗栄子さんなど有名人・芸能人の美容法&ダイエット法TOP

 

 

弘中綾香さんの超可愛くて美肌になるきれいの秘密

プロフィール 弘中綾香(ひろなかあやか) 1991年2月12日生 A型 神奈川県川崎市出身 身長157cm

慶応義塾大学法学部出身 テレビ朝日アナウンサー 2013年から5年間「ミュージックステーション」のサブMCを担当 愛らしい容姿とは逆にキレが良く媚びない会話が注目を浴び人気。
作成2020/4/28

弘中綾香さんの美容法 きれいの秘訣

 

「美容は勉強と同じで、毎日の積み重ねが全て
スキンケアで気をつけていることは必ずメイクは落とすこと、コスメは手頃な価格のものでもきちんと肌ケアを続けること。何もケアしていないのに、急にきれいにはならない。

 

肌はトラブルが少ないタイプ。たまにニキビが出来たら、皮膚科に駆け込む。1年中外出時は日焼け止めを塗る。

超美肌の弘中綾香さんのように皮膚科に通う芸能人は
紗栄子・川口春奈・高橋愛・倉科カナ・優木まおみ・菜々緒・南明奈さんなど。人気女優の有村架純さんは「皮膚科処方のビタミン剤を飲んでいる。とコメント。

ナチュラル美肌の本田翼さんも小さなブツブツができたり、肌がかゆくなったらすぐ皮膚科に行く。と語っている。

ニキビケアにお薦め
全国2000以上のクリニックで販売されているドクターズコスメ

ニキビが気になる方にオススメ★500万個突破の大人気ピーリング石鹸【スキンピールバー】
くすみが気になる・ニキビが気になる・乾燥が、、様々な肌に対応する洗顔石鹸。

 

美肌のために、朝食昼食はなるべく自炊する。
お味噌汁を食べたり、を意識して飲んだりと、美容において小さな習慣が何より大事

※身体の中から潤すために、弘中綾香さんのように水を意識して飲む女優やモデルは多い。
モデルで美容家としても人気の有村実樹さんは1日1.5Lの常温の水を飲む。と語っている。

アンチエイジングの巨匠 大地真央さんが、白神秘境活性水を飲み続けているのは有名。
田中みな実・松雪泰子・小嶋陽菜・内田理央さんなどが飲んでいる温泉水99は、奇跡のサビないと言われている。

 

性格的に面倒な美容法は続かない。旬のフルーツを食べる。

 

おやつは甘いものは肌荒れに繋がるので、美容に良いミニトマトなどを食べる。

※美肌や美白のためにトマトを食べる芸能人は多い。高畑充希・モデル森絵梨佳・木村多江・芳根京子・中山忍・泉里香さんなど多数。

 

弘中綾香さんの真っ白な美白肌の秘密

 

美肌のために日焼けはしない肌をこすらない。子供の頃から日光に弱いので、ずっと日焼け止めを使っている。

 

「インドア派なので外に出ない。皮膚科で敏感肌と言われてから、洗顔などどんな時も、肌は擦らないように意識している。

超美人女優の白石麻衣・本田翼さんも「外に出ない。」と語っている。

※ときどき敏感肌になる大人の女性にお薦め↓

サエルトライアルセット
抗炎症タイプの美白コスメ。重ねづけすると肌がもっちもちになる保湿力も素晴らしい。
コスメの刺激が辛い人は特に使ってみて。

 

弘中綾香さんの健康法・アンチエイジング

 

睡眠時間は8時間が理想。

モデル出身でスタイル抜群の飯豊まりえさんは「きちんと寝ないと身体のむくみはとれないし、リセットできない。と語っている。

※一番の美容法は眠ることと語る女優は本当に多い。

 

 

弘中綾香さんのスタイルキープ・体型維持の秘訣

 

1年前から、パーソナルトレーニングに週2回通っている。
ダイエットや体型維持のためというより、基礎体力向上・エイジングケアのために運動している。

 

ジムのトレーナーのアドバイスで、積極的にたんぱく質を食べている
赤身肉・納豆・豆腐など、高たんぱく質なものをよく食べる。プロテインで補うことも。

小さくて華奢な弘中アナウンサーのようにたんぱく質を意識して食べる芸能人は
大政絢・白石麻衣・加治ひとみ・長澤まさみ・橋本マナミさんなど。

美容健康オタクの中谷美紀さんは食事の原則はたんぱく質多めで、糖質を控えること。と語っている。

超美脚の指原莉乃さんは昼食と夕食は、卵や鶏肉・ツナ缶サバ缶など、たんぱく質多めで炭水化物少し。たんぱく質は体重の2倍の数字のgを目安に食べる。とコメント。

※お薦めプロテイン
運動直後の筋肉のためのプロテインではなく、たんぱく質はきちんと補えるのにダイエットに適しているソイプロテインを開発。
初回限定1,980円(税込)【CRAS】

赤身肉をよく食べると語っている女優は
夏帆・内田里帆・吉岡里帆・高梨臨・仲里依紗・北川景子・米倉涼子・夏木マリ・中村アン・優香さんなど多数。

豆腐はたんぱく質やイソフラボンなど、大豆のほとんどの栄養がとれる。絹より木綿豆腐の方がたんぱく質やカルシウムが多い。

味噌は日本特有の発酵食品で、日本人の身体に合ったスーパーフード。
女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが多く、味噌汁は特に水分や多くの野菜も摂取できるので美容健康に最適。

 

 


人気芸能人の美容法&ダイエット法TOP

【合わせて読みたい】
超美肌!田中みな実さんのきれいの秘訣
コスメおたく宇垣美里さんの美容法
モデル体型!青木裕子さんの美容法

弘中綾香さん美容雑誌インタビュー2020年
「面白いと言われることが一番嬉しい。可愛いなど見た目の評価は変わるものだが、考え方や話す内容が面白いってことは、年齢を重ねても変わらないもの。」

「大事なのは顔がわからない人たちの不確かな評価より、直接会う仕事関係や友人からの意見やアドバイス。自分の身の回りの人以外の声は気にしないようにしている。」

「目標のハードルを高く設定すると、できなかった部分に目が向いて自分を否定したり自分で自分の首を絞めてしまうこともある。だから自分に過度の期待をしないようにしている。」

 

 

森星の美容法&ダイエット法

森泉さんはキュートでありながら洗練された上品さも併せ持つ美貌と、信じられない完璧なスタイルを持つ「新しい憧れの女性像」。彼女の美容法や運動法・健康法などをご紹介。


プロフィール 森星(モリヒカリと読み、モリホシではない)  ファッションモデル・タレント 1992年4月22日生 東京都出身 O型 身長175cm
幼稚園から大学まで慶応義塾 森泉の実妹で祖母はファッションデザイナー森英恵 ハーフで父親は日本人・母親はイタリア系アメリカ人 驚異的なスタイル、特に長くて細くてまっすぐな美脚はバービー人形のよう いつも笑顔のハッピーオーラ全開

作成2018年 更新2020/2/22

森星さんのきれいの秘密 最新情報

美貌だけでなく、ライフスタイルまで女性の憧れ!森星さんの気になる美容習慣やトレーニングなど、実践するきれいになる方法をご紹介。

美しすぎる森星さんが実践していること 2020年テレビで話題

 

「筋トレやヨガ・太鼓ビクス・サップ(SUP)などでトレーニングしている。バランスボールを使った体幹トレーニング(バランスボールの上に立ち上がり、スクワットを20~30回)もする。ぶら下がりヨガ(エアリアルヨガ)などで、身体の柔軟性を保つ。

森星さん実践「太鼓ビクス」とは?
和太鼓演奏をしながら、エアロビクス(有酸素運動)の動作を加えたエクササイズ。ストレス発散しながら、運動ができると人気になっている。

「SUP(サップ)」とは?
ハワイ発祥のウォータースポーツで、Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略称。ボードの上に立ち、パドルで漕いで水上を進むアクティビティ。初心者でも比較的挑戦しやすく、自然の中で運動できるのも人気の秘密。

森星さんのようにスクワットをするという女優は、波瑠・ベッキー・天海祐希・沢口靖子・橋本マナミ・萬田久子さんなど。
ダイエットに詳しい広瀬アリスさんは「スクワットは1番代謝が上がりやすい。」と語っている。

※普段使いにお薦め。おしゃれ家具になるバランスボールチェアー

 

 

森星さんの美容法&美しくなる方法2019・2018

 

身体を作るためには、楽に消化できて排出できる食材を食べることも大事。自分の身体に合うものを食べればストレスもないし、バランスのとれた食生活ができる。

 

日々トレーニングをする。スクワットやトランポリンを跳んだりして、身体のバネを使う縦方向に動くトレーニングが中心。脚のラインも整ったし、姿勢がよくなった。代謝が上がり、体脂肪が減っているのを感じている。

 

「パーソナルトレーニングについて、90分以上のワークアウトをする。運動をする前にローラーを使ってしっかり身体をほぐしてから、目標のボディラインに合わせて、幅広いトレーニングをする。その代わり家ではのんびり過ごして、気が向けば軽いエクササイズをするくらい。メリハリをつけて、自分のペースを守る方が続けられる。

 

お茶が好きで、ローズヒップティーはよく飲む

森星さんも飲むローズヒップティーは、石原さとみさんも愛飲。
美容にも良いお茶が好きな芸能人は、緑茶は中谷美紀・吉瀬美智子・黒木瞳・中村アンさん、プーアール茶は紗栄子・大政絢さん、ハトムギ茶は中山美穂・高梨臨・大政絢さん。

 

ヨガでインナーマッスルを鍛えている。バンダをするとお尻が上がる。ヒップホップダンスもしているし、いろんな動きを取り入れている。

 

クレンジング中はしっかり肌を観察する。大人になるにつれ、顔がシュッとなりすぎる家系。だから黄色系の下地クリームにハマっている。目の下にハリ感が出るし、弾力肌に仕上がる。

 

自分のライフスタイルに当たり前にあるのが運動。筋肉がきちんとありながら、しなやかな動きができるバレリーナのような体づくりをしていきたい。頑張ってトレーニングしたり、インナービューティーを心がけたりして、美容にストイックに過ごすことは元々好き。でも身体はもっと女性らしい曲線がほしいと思っている。インナーマッスルを鍛えるために、ヨガやピラティスをトレーニングに取り入れている。

森星さんのようにピラティスを習慣にしている芸能人は、井川遥・石田ゆり子・竹内結子・松雪泰子・米倉涼子・二階堂ふみ・浅野ゆう子・加賀まりこさんなど。
大人気の運動法で、器具を使わない定番ピラティスのほか、マシンピラティスも美容に敏感な女性に人気になっている。

森星さんのように、美容や健康に詳しい美容オタクの女優は、中谷美紀・木村多江さんなど。
人気女優の柴咲コウさんは「その筋肉がどの筋と繋がっているかなど、解剖学的なことを知ると健康でいられる。できるだけナチュラルな食生活にすれば、美肌にもつながる。」と語っている。
超美肌の吉岡里帆さんは「どんな成分が肌の潤いを保つために必要か、何を補うべきか、根本から勉強するのが好き。」とコメント。

 

「食べ物は神経質になり過ぎず、火鍋を食べて代謝をアップしたりと美味しく食べ、インナーケアを意識している。甘酒とヘンプオイルのスムージーも美味しい。

 

コンプレックスや個性を隠さないことが大事。以前は強い目を柔らかくするためにアイメイクを薄く仕上げていたが、それをやめたら海外からのオファーも増えた。でもそれに執着するつもりもない。自分自身に飽きたら終わり

 

「モデルにはきれいな人はたくさんいる。その中から抜きんでるためには外見だけでなく、中身も大事。華やかなステージでは見せない、苦労や努力があったからこそ今がある。知識や経験をインプットして、感謝とリスペクトを大事にしていると、きっと良い変化が訪れると思う。

 

 

森星さんの美容法&トレーニング2017~2015

 

クロスフィットの達成感を味わったら、ハマってしまった。最近はハイペースで、週に4~5日クロスフィットに通っている。ストレッチやウエイトのトレーニングをしながら、メンタルもカウンセリングで整えている

 

最近買った南部鉄器で、お湯を沸かして白湯を飲む。自然と鉄分がとれる。タンパク質は大事なので、積極的に摂る。トレーナーさんに教えてもらった、亜麻仁油とヘンププロテインの組み合わせは美味しい。コーヒーよりお茶。白米より玄米などヘルシーなものを選ぶ。食べると体内がベタベタしそうな感じがするものは避けている

 

「マヌカハニーにハマっていて、お茶に入れている。乾燥する時期に唇にマヌカハニーを塗ると、プルプルになる。塗った後に舐められる。

 

最近骨盤がでてきたり、腰回りにお肉がつきやすくなった。身体は痩せていればよいという訳ではない。力をいれなくても、うっすら線が入るお腹が理想。家はリラックス空間なので一切運動はしないが、半年前からクロスフィットで鍛えている。クロスフィットを始めた時は、トレーナーのあやさんに筋肉がなさすぎて心配された。でも心や体の負担になる食事制限はしない。お酒かスイーツのどちらかは、1日のご褒美でOKにする。

 

「ヒールが大好き。お尻が上がって脚のラインもきれいに見える。ヒールでない時や家の中でも、猫背にならないように背伸びをする癖がついている。脚を褒めてもらえることが多いが、自分の身体にもっと自信をもつために、苦手なジムに週一で通い、トレーニングしている。効果を感じやすいので、1か所にパーツを絞って集中的にトレーニング。

 

時間があると間食など食べ過ぎてしまうので、食べることを忘れるくらい暇な時間を作らない。毎日の習慣はバスソルトを入れたお風呂に浸かって、汗をかくこと。30分くらいリラックして、身体を温める。

 

「痩せやすい身体にするために身体を温めている。ショウガを食べたり、足を冷やさないようにしたり、とにかく体を冷やさない。

 

ヘルシーな食べ物を意識して食べるようにしたら、太りにくくなったスーパーフードのモリンガやココナッツオイルにハマっている。 別名ミラクルツリーと言われるモリンガは、ビタミンやアミノ酸を豊富の含む植物。粉末をお茶やスムージーに入れて飲む。

※お薦め粉末モリンガ(和名ワサビノキ)。超お薦めのスーパーフード

 

 


ローラさんなど芸能人の美容法&ダイエット法TOP
中村アンさんの美容法&ダイエット法
更新情報→女優の美容法&健康法 知恵袋 総合TOP

2018年森星さんコメント→「モデルという職業は自分できちんと考えを持っていないと薄っぺらいことしかできない。家族からはずっと「知識を蓄えなさい。」と言われてきた。」

2017年森星さん女性誌でコメント→「25歳という年齢は、モデルという職業では将来を模索する難しい時期。だからこそ森泉スタイルと胸を張れる女性像を確立したい。他の人にはない自分の強みとは何か?を考え、たどり着いたのが「カラダ」だった。」「憧れはジゼル ブンチェン。」