有名人・芸能人の美容法&ダイエット法

芸能人・タレントが実践する美容法・ダイエット法・愛用品などタレント別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

中村アンの美容法&ダイエット法

人気タレントでモデルの中村アンさんがテレビや雑誌などでコメントした、実践する美容法・ダイエット法・美脚法・美肌法・愛用スキンケアコスメ(化粧品)・ヘアケア法・トレーニングなど、中村アンさんの美容情報満載。


プロフィール 中村アン(なかむらあん) 1987年9月17日生 東京都出身 AB型 身長161cm  趣味はカメラ・自炊 特技はスポーツ全般・書道
高校、大学とチアリーディング部所属 全国大会出場経験あり 親友は小島瑠璃子・モデル黒木なつみさんなど 髪型やスタイルに憧れる人が多い 外国でも通用するヘルシーな色気を持つ女性



名品POLA B.Aシリーズのストレス肌対応コスメ。生命力あふれる幸せ肌に♪
POLA RED BAレビュー
POLA RED B.Aスターターセット口コミ使用感想

とろりとしたローションとミルクのテクスチャーが肌にすーと吸い込まれ、時短ができるので朝にぴったり。
ストレス満載!肌がしぼんで疲れていると感じたらこれ!



このエントリーをはてなブックマークに追加

中村アンの美容法&ダイエット法

2016年 中村アンさんメイク法・愛用メイクコスメ

 

2016年 中村アンさん顔になる方法

 

中村アンさんみたいにきれいになれる!?メイク術

 

「リップが目立つメイクの時は、目元を抜くのが大事。やりすぎかなと思ったら引く。濃い色は慎重に、がメイクの鉄則。」

 

「ファンデを塗ったら手で馴染ませたり、口紅を塗ったら指で叩いて馴染ませたり、なんでも手で馴染ませながらメイクする。厚塗りが防げるし、程よい抜け感が出せる。メイクが終わったら、必ず大きい鏡で全体のバランスやツヤの過不足などをチェックする。」

 

「夏は汗や皮脂が気になるので化粧崩れに強い下地が必要。エスト ロングラスティングベースは自然に肌が明るくなるし、キメも整う。
メイクが薄いから肌の質感を重視。」

 

「眉はしっかり生えているので、その毛流れを活かしたメイクをする。だからメイクの最初に眉の形やメイクの強さを決めた方がメイク全体のバランスがとりやすい。エスティローダー ブロー ナウ オール イン ワン ブロー キット 02は理想的な配色で、自然な眉が作れるカラー。質感がすばらしい。」

 

乾燥肌なのでしっとり処方のエスト モイストラスティングベースを愛用。肌がワントーン明るくなる。オフの日のベースメイクはこれだけでもOK。

 

 

 

2016年 中村アンのダイエット・マッサージコスメ

 

2016年 スタイル抜群の中村アンさんダイエット法や愛用トレーニングアイテム

 

どんなに忙しくてもクロスフィットのトレーニングは欠かさない。筋肉痛になりそうな時はVYPERですばやくほぐす。体型は体重では把握していない。油断すると腰回りに脂肪がつくので、タイトなトレーニングウェアを着てボトムと腰回りの境目部分をチェックする。

中村アンさんトレーニンググッズYPER

小嶋陽菜さんも愛用


VYPER

 

全身痩せに効くのは縄跳び。顔も痩せて小顔になる。ストレッチは欠かさない。乗るだけで身体の背面が伸びるストレッチポールを使うこともある。

中村アンさん愛用トレーニンググッズ ストレッチポール


LPNストレッチポールEX

堀北真希・中谷美紀・水川あさみ・吹石一恵・優木まおみ・井川遥・桐谷美玲さんも愛用。

 

ヨガはトレーニングでつけた筋肉をしなやかに整えるのに最適。

 

疲れてもマッサージにはあまり行かない。その分自宅で健康アイテムをいろいろ試す。ヨンカ フィトバンというバスオイルでマッサージするとむくみが解消でき、リラックスできる。心と体に効くオイル。

 

ボディクリームとビオレ プライムボディ ボディオイルを合わせて、しっかり身体も保湿する。

 

 


中村アンの美容法&ダイエット法TOPはこちら

 

 

2015・2014・2013年にご紹介した中村アンさん美容情報

 

2015・2014年

 

美容法・美肌法

 

どんなに疲れていてもお風呂に浸かりたい。41度のお湯で15分くらい全身浴するのが定番で、必ず入浴剤を入れる。お風呂上がりは5分以内にスキンケアをすることと、髪をしっかり乾かしてから寝ることがルール。

 

顔がむくみやすいので、2週間に1度ハンサロンのカッサトリートメントに行く。顔のコリをほぐし、終わった後はフェイスラインがスッキリ。肌にハリが出て明るさもアップする。

 

食事は肌のためにする。糖質が合わない肌らしく、糖質をとると肌荒れする。だから甘いものはガムで我慢。炭水化物も夜は控えて、21時までに食事を終えるのが基本。

 

2014年は肌荒れに悩んだ年だった。寝不足やストレスなども原因のひとつだと思うが、一番の原因は保湿不足。今までさっぱり系のスキンケアを選びがちだったが、油分が足りないとわかったので、超保湿クリームを購入した。洗顔も化粧水もしっとりタイプに替えた。シートマスクも愛用して保湿ケアを頑張っている。丁寧に肌に入れ込むように意識。

 

美肌のために、目元は専用クレンジングでオフしてこすらない。絶対にメークを落としてから寝るし、乳液をたっぷり使って、保湿をたっぷり。

 

自炊する時は野菜スープなど、火を通したメニューを中心にし身体の中から温める。

 

首やデコルテまでが顔と思ってケアするようになった。顔を洗うときはデコルテまで、洗顔フォームで丁寧に洗う。デコルテがつやっとしていると顔も明るく見える。スキンケアの最後に丁寧にマッサージする。

 

ハマッているのは炭酸水健康法。毎日500ml以上飲み、炭酸水を飲みながら20~30分半身浴をして、炭酸水をお風呂上がりに身体にかける。肌が引き締まる。

 

 

愛用スキンケアコスメ

 

最近のお気に入りコスメはエスト クレンジングエッセンスエンリッチド。美容成分たっぶりのジェルタイプ。

 

たっぷり保湿がモットー。スキンケアコスメでお気に入りのTHREE バランシング ローションは、ひたひたに潤す化粧水が特に好き。
日焼けしすぎたなと思ったら、エスト ホワイトニングエフェクト マイクロムースに頼る。スキンケアの最後はこってりクリームで肌に蓋をする。キールズ クリーム UFCを愛用。

 

潤いや美容成分を少しでも肌の奥に届けたいから、マスクやオイルケア+スチーマーを駆使して、ダメージを修復する。潤いあふれる透明肌を目指して、水を1日1.5Lは飲む。肉や野菜をバランスよく食べ、どんなに疲れていてもきちんとクレンジングをする。肌にほてりを感じた日は、毎日でも美白マスクをする。キールズ DS クリアリーホワイト マスクを愛用。スチーマーを併用すると肌の奥まで成分が浸透し、ぷるんとした透明感が出る。

 

メルヴィータ ビオオイル エクストラオイルは手放せない。オイルはべたつくから嫌というイメージを一掃させたくらい、本当に良い。保湿効果、美しいツヤ感や立体感も完璧。リピート2本目。デコルテや脚にシュッとひと吹きする。

 

保湿力が高く、もっちり肌を堪能できる、ヨンカ ローションPSを愛用。ミストタイプですごく気持ちいい。何より香りが良いので、保湿力の高いピンクのタイプを愛用。fresca (フレスカ)vivify me! ボタニカル ジュレマスクは保湿力が抜群。紫外線を浴びた日の夜はパックでケアする。

 

お風呂上がりには何より先に、コスメデコルテ モイスチュアリポソーム 化粧液。使い始めて肌荒れがなくなり、肌の調子が安定した。絶対手放せない最愛コスメで、リピート2年目。ジェルタイプで塗った瞬間にひんやりする、雪肌精 サンプロテクトジェルNを愛用。みずみずしいテクスチャーが好み。伸びが良くベタつかないのが優秀。

 

 

ダイエット法

 

理想はジェシカ・アルバ。細いよりヘルシーが好き。クロスフィットはブートキャンプなのでキツイが、確実に引き締まったし、気持ちもポジティブに。昔から体型は洋服で見ていて、今はデニムの23インチで身体を合わせている。入ったから痩せたという感じ。

 

撮影に待ち時間には代謝アップをかねて、肩周りのストレッチをする。肩をぐるぐる回したり、肩甲骨を伸ばしたり。筋肉が固くなると脂肪も固くなるので、LPNストレッチポールEXでほぐす。

 

1時間休みなく、縄跳び100回してから5分走って、14kgのバーベルを上げて、などのトレーニングを続けるクロスフィットはストレス解消になって楽しい。週に1、2回通っている。自分に合ったダイエット方法を探すことで、ダイエット成功率が変わる。

 

クロスフィットというトレーニングをしている。トレーニングとトレーニングの間に全く休憩をとらず、ノンストップでトレーニングするのがクロスフィット。次の日にお腹にすじが入るのがすごい。

 

TOPSHOPのゼロサイズワンピの服を体重計の代わりにして、体型維持。食べ過ぎるときつくなるので、感覚ですぐにわかる。

 

一番効果のある美容法は、ジムで30分走って筋トレをちょこっとすること。いちばんスッキリする。

 

肩甲骨が埋もれているとカッコ悪いし、前肩になると姿勢も悪くなる。仕事の合間や自宅でテレビを見ながらなど、ちょっとした時間に負荷のかかる楽体(らくだ)というチューブを使って、ストレッチをする。チューブを背中にまわして両腕を前にもってきたり、大きくまわしたりするだけでスッキリ。

 

日常の中で身体を意識するだけで、変わってくることを確信している。できるだけ階段を使ったり、姿勢を正しながらお腹を人に見せるようにして歩くだけでも、腹筋は鍛えられていく。普段は自宅でトレーニングしているが、痩せようと思った時はジムに行く。始めと終わりの5分は歩く。その間は20分のランニングと筋トレ。1カ月週2回続けると結構痩せる。食事にも気をつけて、夕食は豆腐と野菜だけ。

 

3歳で始めた水泳のほかにテニス、マラソン、高校1年生から大学3年生までチアリーディングをしていた。だから幼少時代からずっと、生活の中に運動があった。筋肉は硬いと変わらないので、整体でほぐすようにすると同時に、筋肉を硬化させる冷えを避け、お風呂では半身浴が日課。粗塩を100g入れて発汗させる。

 

空き時間や気づいた時に肩甲骨を意識したストレッチをする。意識的に肩甲骨を寄せたり、伸びをしたり、壁際に立って正しい姿勢を意識したり。

 

ダイエットは常に意識している。夜は炭水化物をぬいたり、ラーメンは1カ月に1回だけ。少し太ったと思ったら食事制限をメインに調整。あとは一駅分歩いたりして、筋肉がつくハードな運動ではなく、体脂肪を燃やす、ゆっくりした有酸素運動をする。太りやすい体質なので、お風呂上がりにストレッチをしたり、野菜から食べるなど、太らないよう努力している。テレビを見ながら肩甲骨のストレッチをする。

 

 

愛用メイクコスメ

 

チークはメイクで欠かせないもの。血色を自分の肌に入れるだけでふわっと明るく、可愛くなる。可愛さは先に仕込むから後からは足さない。眉はチークと同じくらい大切。カーブはまろやかなふんわり系の眉に。 スック (SUQQU)バランシング アイブロウ 02 ブラウン。

 

ファンデーションはトラブルを隠すというより、肌に潤いのあるツヤ感を与えるのが主な目的。ヘレナルビンスタインPC ファンデーションにアルビオン ハーバルオイル ゴールドを1滴プラスして、よく混ぜ合わせた後、指の腹全体を使って顔の中心の頬から外へ馴染ませていく。

 

超微粒子のルースパウダー エスト ロングラスティング ルースパウダー ルーセントやプレストパウダーを大きめのファンデーションブラシで顔全体にのせる。とても薄づきで、素肌が明るくきれいになる必須アイテム。

 

休日はCCクリームなどのツヤが出る日焼け止め乳液を塗り、コンシーラーでカバーして眉をかくだけ。ただそばかすは個性なので消さない。

 

メイクのポイントは眉。 スック (SUQQU) バランシング アイブロウ02はリピート2個目。濃さも書きやすさも優秀な3色入りで、ノーズシャドウとしても重宝。

 

 

食事法・食生活

 

朝早くても朝ごはんは食べる。最近よく食べるのは玄米おにぎりやチアシードやフルーツを入れたヨーグルト。お米もパンも白いものは糖質が多いので、茶色いものを選ぶようにして肌の調子が良くなった。時間がない日は、飲むヨーグルトにチアシードを入れて飲むだけの時も。

 

アサイーやチョコを食べるとすぐ太るので、間食はスーパーフードやデーツを食べる。パンはライ麦で作った黒いものなど、食事は工夫している。 夜小腹が空いたら、アボカド半分にキムチと納豆を加えたものを食べる。こんにゃくゼリーやオリーブも定番。

 

好きな食べ物は肉。ビタミンB1が豊富で元気の源。特に豚肉が好き。美容のためにアボカドを食べる。

 

仕事が早く終わった日は自炊するときも。得意料理はトマト・卵・しめじ・豚肉を炒めたトマト麻婆。野菜を一度にたくさんとれるミネストローネスープも得意。

 

 

ヘアケア法

 

髪も含めて顔だと思う。髪がゴージャス風でインパクトがあるので、メイクは引き算をしてバランスをとる。モロッカンオイル ルミノーサ ヘアスプレー ストロングを愛用。 

 

髪型は毛先を逃しながらコテで巻き、熱が冷める前に巻いた髪をほぐすのがポイント。ヘアミルクのような硬すぎないもので髪全体に揉み込む。

 

20歳頃からロングヘアが定番。ワンレングスだったが、テレビを見た担当美容師のRIMAのNAOTOさんが「サイドやトップに動きを出した方が小顔に見える」とか「前髪が9:1の方がバランスが良い」などアドバイスをくれ、現在のベストのヘアスタイルに落ち着いた。ベースはチークラインで前髪をカットしたローレイヤー。

 

ヘアアレンジのコツは適当さ。巻く時もきっちりしすぎない方がおしゃれ。

 

ヘアセットはまず根本をしっかり立ち上げるため、髪を持ち上げてドライヤーの温風を根元に当てる。いつもの分け目と反対の方向から、風を当ててボリュームアップ。髪全体はリバース&フォワード巻きと平巻きをMIX。

 

トレードマークのかきあげヘアは、栄養をたっぷり与えるヘアパックをしている。

 

長時間の撮影やロケの後は髪がパサパサになるので、お風呂後にタオルドライをして、髪にスチームを当ててヘアケアする。その後にヘアオイルを塗ると浸透も良くなり、毛先がツヤツヤになる。スチーマーでなくても毛先にオイルをたっぷり塗り、ドライヤーの前にレンジで温めたタオルで髪を覆い、5分程度蒸らす。これでもかなり毛先がツヤツヤに。

 

ハンサロン・ド ヴィサージュでヘッドスパを受ける。最高に気持ちいいし疲れがとれる。

 

 

愛用ボディケアコスメ

 

愛用ボディケアアイテムは、エルバビーバ SHオイル・ローラメルシェ ドライオイル ボディミスト バーベナ・シャネル チャンスクリームサテン・ロクシタン バランシング ボディクリーム。

 

半身浴は毎日。ゆっくり入りたい時は41度、結構疲れた時は42度。薬用バブ メディケイティッド 柑橘の香りを2個入れると、翌日の疲労回復具合がかなり違う。

 

お風呂上りはボディ用乳液でマッサージする。THREE フルボディエマルジョンACを愛用。サンタマリアノヴェッラ プロテクティブ ボディオイル ザクロは品の良い香りで、褒められ率が超高い。トリロジー(trilogy) ボタニカル ボディウォッシュは体がつやつやキュッとなる感じ。

 

 

愛用ヘアケアコスメ

 

ヘアケアは髪にトリートメントパックをしながら湯船に浸かったり、タオルドライ後にモロッカンオイルトリートメントをたっぷり塗る。

 

 

美脚法

 

お風呂上りはもちろん撮影の合間にも脚のマッサージをする。だから色々ニールズヤード ビューティーローラーReFa CARAT など、マッサージグッズを持っている。クヴォン デ ミニムのハイカーのバームはスッとして気持ちいい。メルヴィータ ロゼエクストラ ブリリアント ボディオイル・バーツビーズ フットローションも愛用。

 

脚の形は靴の形によってかなり違ってくる。ヒールが高すぎるとあまりきれいに見えないので、8cmヒールが定番。

 

お風呂上りは香りの良いボディクリームやオイルで、気分を上げながら保湿。脚は特に気合を入れてゴリゴリマッサージする。よく歩くので、脚の疲れをとる睡眠前のマッサージは習慣。足首からひざ下に向けて、グーと手のひらで引き上げるようにマッサージするだけで、ふくらはぎに溜まった重たさが解消され軽くなり、朝起きた時も快調。THREE フルボディエマルジョンACは、ハーブっぽいオーガニックの香りで頭もすっきり。心地よく眠れる。ここぞの時は、ベネフィットのつや出しボディバームを脚にひと塗り。脚に立体感と良い感じの筋っぽさが出て、脚が細く見える。数あるスタイルアップテクニックのひとつ。

 

 

マッサージ法

 

お風呂上りは裸のまま鏡の前でボディラインをチェックし、ボディクリームで保湿とマッサージする。下から上へオイルを塗りながら、リンパを少し強めに押す。老廃物を流す。

 

 

健康法

 

大好きなコーヒーも控えめにして、温かいハーブティーや緑茶を飲むようになった。

 

 

2013年

 

美容にも良いのでアサイーボウルが好き。水も1日1Lは飲む。エビアンが好き。時間がない時の朝はマイスムージー グリーンを飲む。
甘すぎず美味しい。

 

 


最新情報 中村アンの美容法&ダイエット法TOPはこちら