有名人・芸能人の美容法&ダイエット法

芸能人・タレントが実践する美容法・ダイエット法・愛用品などタレント別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

中村アンさんがきれいな理由 2019年

中村アンさんがきれいな理由 2019年

しっかりと鍛えあげられた筋肉 無駄のない身体のヘルシー美人代表 中村アンさんが2019年に語った、美ボディを作るトレーニング法や美肌の秘訣、愛用品情報満載 (作成2019年5月12日 更新2019年10月14日)

中村アンさんの美ボディを作るトレーニング法 2019年

 

「3年間ほどハードなトレーニングのクロスフィットで、身体の土台を作ってきた。こういうトレーニングを続けると筋肉が張るという感覚がわかっているので、今はあまりトレーニングしすぎず緩やかにキープしている。2週間に1回ピラティスに行く。休日は歩いたり、自転車に乗ったりもする。急に体を変えることは難しいので、継続が必要。

 

「ピラティスは呼吸を意識するので、身体の巡りが良くなって姿勢が良くなる。気持ちまでリフレッシュできる。

 

「身体の土台が完成したので、クロスフィットには今は月2回くらいしか行かない。肩が内に入り猫背になりがちなので、麻布十番にあるmohi ピラティスに通い改善中。マシンピラティスですごくハード。

※中村アンさん実践の運動法 ピラティスは石田ゆり子・二階堂ふみ・吉田羊・森星・モデルSHIHO・水沢エレナさんも実践。優木まおみさんも「マシンピラティスに出会ってよかったと思えるほど通っている。」とコメント。
ピラティスはもともと戦争負傷者のリハビリのために考案されたもので、基本的に器具は使わずマットの上で自重を使い、きつくないトレーニングで体幹を鍛えるというもの。比べてマシンピラティスは、マシンを使い運動の負荷強度を強くしたよりハードなトレーニング。

 

 

中村アンさん愛用美顔器・ヘアブラシ・美容法 2019年

 

「電気が流れるG.Mコーポレーション デンキバリブラシを愛用。電気なので痛いが、マッサージすることで顔がリフトアップしたり、むくみがとれる。コードレスなので使いやすい。

 

「きれいな人はきちんと保湿ができているなと感じる。週2回フェイスパックをするし、メイクさんが使っていてよかったベレガ セルキュア4Tプラスという美顔器も愛用。洗顔では落としきれない肌の汚れが取れ、肌色がワントーン明るくなる。

中村アンさん愛用ベレガ セルキュア4Tプラス
常盤貴子・橋本マナミ・モデル宮田聡子・みちょぱさんも愛用

 

週に3日くらい髪の毛は集中的にトリートメントパックをして、毎日きちんと髪を乾かすことが大事。休日は髪を休ませている。

 

「お風呂上りすぐにスキンケアを化粧水からオイルまでケアして、寝る直前にもう一度保湿をたっぷりするのが定番。

※中村アンさん以外にこまめに保湿をするという芸能人は、篠原涼子(こまめに保湿していればシミにならない)・佐々木希(肌を一瞬たりとも乾燥させない)・伊東美咲(日焼けしないためにこまめに保湿)さんなど多数。

 

「砂糖や脂っぽい食べ物を食べると、すぐにニキビができる体質。食生活は大事。甘いものは気をつけている。油物もとりすぎると肌が荒れてしまうので控える。

 

よく笑うからほうれい線が気になる。口を閉じて舌をまわす体操をする。顔がスッキリする。

※中村アンさん以外に女優の吉瀬美智子さんも顔の運動をする→「フェイスラインをチェック。少しでも顎まわりのたるみが気になったら、顎をあげ舌を突き出して舌を左右に動かす表情筋トレーニングを実践」とコメント。

 

 

中村アンさんが食べているもの・食事法2019年

 

「朝はコーヒーだけのことが多い。胃に何も食べ物が入っていない方が動きやすいと思う。

 

食事は油物は控え、腹八分目を意識して食べ過ぎないようにしている。夜は炭水化物は食べないの場合はロースやヒレにしたり、卵や納豆、お刺身もよく食べる。

※中村アンさんのように腹八分目を意識している女優は石田ゆり子・篠原涼子さんなど。食べ過ぎないことはアンチエイジングや長生きにも効果的と言われる。

炭水化物を制限している芸能人は広瀬アリス(1日1食まで)・モデル絵美里(食事はいつも炭水化物少なめが基本)さんなど。
刺身をよく食べるのは前田敦子さん。卵をよく食べるというのは木村多江・石田ゆり子・萬田久子・君島十和子さんなど。完全栄養食と言われる卵は特にお薦め。

 

 


【合わせて読みたい人気記事】
中村アンさんのヘルシーな身体の作り方
紗栄子さんのきれいの理由
ダレノガレ明美さんのきれいになる美容法

中村アンさんインタビュー
「運動すると運が動くと言う。運動するようになって仕事の幅が広まった。ずっとモデルをしていたが、元の体型はすごく細い訳でも、背が高くもなかったので、芸能界でどう勝負するかと常に考えていた。でもトレーニングを始めて、周りの人から褒めてもらうようになり、頑張っている自分が好きになった。」

「学生の時に頑張っていたチアリーディングの影響で、今でも笑っている方が楽。トレーニングのおかげで精神的にすごく鍛えられたし、頭がスッキリする。」

 

 

 

«