有名人・芸能人の美容法&ダイエット法

芸能人・タレントが実践する美容法・ダイエット法・愛用品などタレント別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

森星の美容法&ダイエット法

森星の美容法&ダイエット法

森泉さんはキュートでありながら洗練された上品さも併せ持つ美貌と、信じられない完璧なスタイルを持つ「新しい憧れの女性像」。彼女の美容法や運動法・健康法などをご紹介。


プロフィール 森星(モリヒカリと読み、モリホシではない)  ファッションモデル・タレント 1992年4月22日生 東京都出身 O型 身長175cm
幼稚園から大学まで慶応義塾 森泉の実妹で祖母はファッションデザイナー森英恵 ハーフで父親は日本人・母親はイタリア系アメリカ人 驚異的なスタイル、特に長くて細くてまっすぐな美脚はバービー人形のよう いつも笑顔のハッピーオーラ全開

作成2018年 更新2020/2/22

森星さんのきれいの秘密 最新情報

美貌だけでなく、ライフスタイルまで女性の憧れ!森星さんの気になる美容習慣やトレーニングなど、実践するきれいになる方法をご紹介。

美しすぎる森星さんが実践していること 2020年テレビで話題

 

「筋トレやヨガ・太鼓ビクス・サップ(SUP)などでトレーニングしている。バランスボールを使った体幹トレーニング(バランスボールの上に立ち上がり、スクワットを20~30回)もする。ぶら下がりヨガ(エアリアルヨガ)などで、身体の柔軟性を保つ。

森星さん実践「太鼓ビクス」とは?
和太鼓演奏をしながら、エアロビクス(有酸素運動)の動作を加えたエクササイズ。ストレス発散しながら、運動ができると人気になっている。

「SUP(サップ)」とは?
ハワイ発祥のウォータースポーツで、Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略称。ボードの上に立ち、パドルで漕いで水上を進むアクティビティ。初心者でも比較的挑戦しやすく、自然の中で運動できるのも人気の秘密。

森星さんのようにスクワットをするという女優は、波瑠・ベッキー・天海祐希・沢口靖子・橋本マナミ・萬田久子さんなど。
ダイエットに詳しい広瀬アリスさんは「スクワットは1番代謝が上がりやすい。」と語っている。

※普段使いにお薦め。おしゃれ家具になるバランスボールチェアー

 

 

森星さんの美容法&美しくなる方法2019・2018

 

身体を作るためには、楽に消化できて排出できる食材を食べることも大事。自分の身体に合うものを食べればストレスもないし、バランスのとれた食生活ができる。

 

日々トレーニングをする。スクワットやトランポリンを跳んだりして、身体のバネを使う縦方向に動くトレーニングが中心。脚のラインも整ったし、姿勢がよくなった。代謝が上がり、体脂肪が減っているのを感じている。

 

「パーソナルトレーニングについて、90分以上のワークアウトをする。運動をする前にローラーを使ってしっかり身体をほぐしてから、目標のボディラインに合わせて、幅広いトレーニングをする。その代わり家ではのんびり過ごして、気が向けば軽いエクササイズをするくらい。メリハリをつけて、自分のペースを守る方が続けられる。

 

お茶が好きで、ローズヒップティーはよく飲む

森星さんも飲むローズヒップティーは、石原さとみさんも愛飲。
美容にも良いお茶が好きな芸能人は、緑茶は中谷美紀・吉瀬美智子・黒木瞳・中村アンさん、プーアール茶は紗栄子・大政絢さん、ハトムギ茶は中山美穂・高梨臨・大政絢さん。

 

ヨガでインナーマッスルを鍛えている。バンダをするとお尻が上がる。ヒップホップダンスもしているし、いろんな動きを取り入れている。

 

クレンジング中はしっかり肌を観察する。大人になるにつれ、顔がシュッとなりすぎる家系。だから黄色系の下地クリームにハマっている。目の下にハリ感が出るし、弾力肌に仕上がる。

 

自分のライフスタイルに当たり前にあるのが運動。筋肉がきちんとありながら、しなやかな動きができるバレリーナのような体づくりをしていきたい。頑張ってトレーニングしたり、インナービューティーを心がけたりして、美容にストイックに過ごすことは元々好き。でも身体はもっと女性らしい曲線がほしいと思っている。インナーマッスルを鍛えるために、ヨガやピラティスをトレーニングに取り入れている。

森星さんのようにピラティスを習慣にしている芸能人は、井川遥・石田ゆり子・竹内結子・松雪泰子・米倉涼子・二階堂ふみ・浅野ゆう子・加賀まりこさんなど。
大人気の運動法で、器具を使わない定番ピラティスのほか、マシンピラティスも美容に敏感な女性に人気になっている。

森星さんのように、美容や健康に詳しい美容オタクの女優は、中谷美紀・木村多江さんなど。
人気女優の柴咲コウさんは「その筋肉がどの筋と繋がっているかなど、解剖学的なことを知ると健康でいられる。できるだけナチュラルな食生活にすれば、美肌にもつながる。」と語っている。
超美肌の吉岡里帆さんは「どんな成分が肌の潤いを保つために必要か、何を補うべきか、根本から勉強するのが好き。」とコメント。

 

「食べ物は神経質になり過ぎず、火鍋を食べて代謝をアップしたりと美味しく食べ、インナーケアを意識している。甘酒とヘンプオイルのスムージーも美味しい。

 

コンプレックスや個性を隠さないことが大事。以前は強い目を柔らかくするためにアイメイクを薄く仕上げていたが、それをやめたら海外からのオファーも増えた。でもそれに執着するつもりもない。自分自身に飽きたら終わり

 

「モデルにはきれいな人はたくさんいる。その中から抜きんでるためには外見だけでなく、中身も大事。華やかなステージでは見せない、苦労や努力があったからこそ今がある。知識や経験をインプットして、感謝とリスペクトを大事にしていると、きっと良い変化が訪れると思う。

 

 

森星さんの美容法&トレーニング2017~2015

 

クロスフィットの達成感を味わったら、ハマってしまった。最近はハイペースで、週に4~5日クロスフィットに通っている。ストレッチやウエイトのトレーニングをしながら、メンタルもカウンセリングで整えている

 

最近買った南部鉄器で、お湯を沸かして白湯を飲む。自然と鉄分がとれる。タンパク質は大事なので、積極的に摂る。トレーナーさんに教えてもらった、亜麻仁油とヘンププロテインの組み合わせは美味しい。コーヒーよりお茶。白米より玄米などヘルシーなものを選ぶ。食べると体内がベタベタしそうな感じがするものは避けている

 

「マヌカハニーにハマっていて、お茶に入れている。乾燥する時期に唇にマヌカハニーを塗ると、プルプルになる。塗った後に舐められる。

 

最近骨盤がでてきたり、腰回りにお肉がつきやすくなった。身体は痩せていればよいという訳ではない。力をいれなくても、うっすら線が入るお腹が理想。家はリラックス空間なので一切運動はしないが、半年前からクロスフィットで鍛えている。クロスフィットを始めた時は、トレーナーのあやさんに筋肉がなさすぎて心配された。でも心や体の負担になる食事制限はしない。お酒かスイーツのどちらかは、1日のご褒美でOKにする。

 

「ヒールが大好き。お尻が上がって脚のラインもきれいに見える。ヒールでない時や家の中でも、猫背にならないように背伸びをする癖がついている。脚を褒めてもらえることが多いが、自分の身体にもっと自信をもつために、苦手なジムに週一で通い、トレーニングしている。効果を感じやすいので、1か所にパーツを絞って集中的にトレーニング。

 

時間があると間食など食べ過ぎてしまうので、食べることを忘れるくらい暇な時間を作らない。毎日の習慣はバスソルトを入れたお風呂に浸かって、汗をかくこと。30分くらいリラックして、身体を温める。

 

「痩せやすい身体にするために身体を温めている。ショウガを食べたり、足を冷やさないようにしたり、とにかく体を冷やさない。

 

ヘルシーな食べ物を意識して食べるようにしたら、太りにくくなったスーパーフードのモリンガやココナッツオイルにハマっている。 別名ミラクルツリーと言われるモリンガは、ビタミンやアミノ酸を豊富の含む植物。粉末をお茶やスムージーに入れて飲む。

※お薦め粉末モリンガ(和名ワサビノキ)。超お薦めのスーパーフード

 

 


ローラさんなど芸能人の美容法&ダイエット法TOP
中村アンさんの美容法&ダイエット法
更新情報→女優の美容法&健康法 知恵袋 総合TOP

2018年森星さんコメント→「モデルという職業は自分できちんと考えを持っていないと薄っぺらいことしかできない。家族からはずっと「知識を蓄えなさい。」と言われてきた。」

2017年森星さん女性誌でコメント→「25歳という年齢は、モデルという職業では将来を模索する難しい時期。だからこそ森泉スタイルと胸を張れる女性像を確立したい。他の人にはない自分の強みとは何か?を考え、たどり着いたのが「カラダ」だった。」「憧れはジゼル ブンチェン。」

 

 

« »