有名人・芸能人の美容法&ダイエット法

芸能人・タレントが実践する美容法・ダイエット法・愛用品などタレント別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

武田久美子の美容法&ダイエット法

武田久美子の美容法&ダイエット法

プロフィール 武田久美子(たけだくみこ) 1968年8月12日生 A型 静岡県出身 身長158cm
中学生時代にコンテストで優勝し、東大生が選んだアイドルと話題に。アイドル歌手としてドラマや映画で活躍後、グラビアや写真集での美ボディ(貝殻ビキニ)が話題に


作成2014年 情報更新2021/4/29

超美人!武田久美子さんの美しさの秘密

 

「デニムのサイズは若い頃からずっと24インチをキープしていて、人生で太ったことがない
出産後も3か月で元のサイズに戻った。特別なダイエットはしていないが、家の中でも座っている時間がないほどじっとしていられないタイプ。常に片付けや掃除をしている。
40歳を過ぎたころから気をつけているのは痩せすぎなこと。大人の女性が痩せすぎると貧相に見えて老けた印象になる。理想は少しパンっとしたメリハリのある身体。お尻がまったくない体型なので普段から姿勢に気をつけたり、階段を使ったり、ボディラインがきれいに見えるように意識している。

 

 

2017年 武田久美子さんマイビューティーの全て

 

「赤ワインなど赤い色のものが大好き
ボディオイルはヴェレダ ざくろオイルを愛用。女性にはざくろが良いと聞いた。ざくろオイルには有機ざくろやホホバ・マカデミアなどがブレンドしてあり、肌の乾燥を防いでしっとりボディになる。

 

「10年以上揚げ物は食べていない。タンパク質は新鮮な魚や肉で摂る。間食はナッツや果物など身体に良いものを食べる。

 

 

武田久美子の美容法&ダイエット法2016~2014

 

「一番自慢できる部位はデコルテ
顔は化粧などでどうにでもなるが、一番年齢がでる場所がデコルテ。下をむくとシワになると思うので、携帯も顔より上に持つ。デコルテから上は全部が顔。エステでデコルテケアもする。

 

「デニムは24インチ。このサイズのデニムを20年間毎年1本新調して、体型が変わってないか確認する。

 

朝起きたら一番に、常温の水をコップにたっぷり入れて一気に飲む。
約30年くらい続けている。身体の中に水を一気に流して老廃物を流すイメージ。だから午前中はたくさんトイレに行く。その後にザクロジュースを飲む。身体の中のサビをとるので、40才過ぎたらザクロがいい。特に子宮の中をきれいにする。

※女性にお薦めザクロジュース

有機ざくろ100%ジュース 野田ハニー

 

朝ごはんは低脂肪ヨーグルトにグラノーラを入れたもの。

 

「アイラインの命はキワのライン。まつ毛の最後の一本とアイラインが重なるようにはねる。

 

歯のメンテナンスは美容にとってとても大事。
歯のクリーニングと噛み合わせ調合をみてもらう。かみ合わせがきちんとできてないと、顔がゆがみ笑顔もゆがんだりする。19年間通っている歯医者で、10代の頃から前歯にセラミックをかぶせていた。7年に1回セラミックを新品に交換する。肌と歯がきれいなら、それだけで美人

 

座る事が嫌い。
基本的にずっと立っている。疲れている時は座るのではなく、横になって寝てしまう。姿勢が大事。子宮からスパゲティを吸い込むイメージで力を入れる。

 

「スーパーで買うものはだいたい赤いもの。身体のサビをとる。1回にたくさん買わずに必要なものだけ買う。

 

「週5回2時間のバレエレッスンを受ける。家でもトレーニングする。

 

「ダイエットに最適なのはミニサイズの土鍋。野菜中心のヘルシーなレシピを考えると楽しいし、ダイエットに最適。

 

もう20年以上、普段よく食べるのが赤い食べ物
疲労回復に効果的なビーツは、アメリカに来てよく食べるようになった食材。あまりサプリメントは好きではないので、食材から栄養をとることを重視している。

 

肌やスタイルを保っていられるのは、毎日手作りのきちんとした食事をとり、身体の内側から健康でいるおかげ。
肉や魚から良質なたんぱく質をとり、野菜や果物からビタミンやミネラルをとることが、アンチエイジングになる。

 

「早朝から座る間もなく動き回る生活だから、太らなくてよい。

 

もともとお酢が好きで、食事でももずく酢などの酢の物をよく食べる
野草酵素とカシスビネガーをブレンドしたHOMARE 酵素酢は水で薄めて、日中に愛飲。

美容健康ダイエットにお薦め。アップルサイダービネガー

 

「ベリー類は冷蔵庫に常備
毎朝欠かさず食べるヨーグルトにトッピングしたり、おやつ代わりにつまんだり。サーモンのソテーは頻繁に食卓に並ぶメニュー。幼い頃、母が毎朝焼き魚を出してくれたおかげで、骨折はしたことがない。娘にも魚をよく食べさせる。大好きな食材のサーモンは抗酸化作用もたっぷり
夕食には毎日ご飯を炊いて和食を食べる。マグロの赤身は良質なたんぱく質や老化を予防する核酸、子供の栄養代謝を助けるビタミンB6も豊富なので欠かせない。

 

私の肌を10年間支え続けている、イナータス  レアセルという美容液はもう120個くらいリピートしている名品
朝晩の洗顔後に、顔からデコルテまでつけるだけで、潤い感だけでなく、肌が守られているバリア感もある。アメリカ西海岸の日差しに負けず、肌トラブル知らずなのはこれのおかげだと思う。
ナイトケアでは、キールズ ミッドナイト ボタニカルアイは必ず塗る。5個目リピート中で3年くらい前から愛用。目元がしわっぽくならない。ハーブの香りで良い眠りにつける点もお気に入り。

 

 


田丸麻紀・紗栄子さんなど有名人・芸能人の美容法&ダイエット法TOP

 

 

« »