有名人・芸能人の美容法&ダイエット法

芸能人・タレントが実践する美容法・ダイエット法・愛用品などタレント別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

君島十和子

君島十和子の愛用サプリメント

 

2017年 君島十和子さんの親しみやすさと一線を画す圧倒的な美しさの秘密

 

「サプリは体調に合わせて病院で処方してもらう。ビタミンやミネラルは基本で、出張に行く時などは乳酸菌もプラス。FTC  飲む美容液PREMIUM(アップルフレーバー)FTC  飲む美容液PREMIUM(マスカットフレーバー)など自社の美容ドリンクも愛飲。」

君島十和子さん愛用FTC 飲む美容液

FTC  飲む美容液PREMIUM(アップルフレーバー)

FTC  飲む美容液PREMIUM(マスカットフレーバー)

 

 

2016年 君島十和子の愛用サプリメント

 

紫外線を浴びる日はビタミンCサプリを内服する。

 

 

2015年 君島十和子の愛用サプリメント

 

サプリメントはトラネキサム酸やビタミンCを摂って、身体の内側からも紫外線を防ぐ。

 

 

2017~2015年 超美肌の美のカリスマ!君島十和子さんの美容法・美白美肌法

 

2017年 50歳とは思えない美貌!君島十和子さんの驚くべき美の秘訣!

 

「帰宅したらすぐメイクオフしたいが、クレンジングは時間をかけて丁寧に行いたいので、とりあえずミスト状化粧水をたっぷり吹きかけて日中の酸化をリセットして、夕食作りなどの家事に取りかかる。」

 

「顔には自分の生き方が出ると思う。だからこそ毎日の積み重ねが大事。美容はある意味スポーツと似ているかも。ストレスは美容にとって天敵。無理のない範囲でできることを続けるほうが良い。」

 

「化粧品は特効薬ではない。結局、積み重ねてきた習慣には勝てない。30代までは一夜漬けのスペシャルケアで挽回もできたけど、40代半ばを過ぎてからはそうもいかない。毎日基本的なケアをコツコツと。美に付け焼刃は効かないと本当に思う。」

 

「美に効くツボ押しは無意識の習慣。少しでも暇ができれば手が無意識に動く。ツボが密集している耳まわりはリフトアップやむくみに効く。肩こりや呼吸が浅くなっているときは鎖骨を押してリフレッシュ。」

 

「50度くらいの熱いお風呂に40分くらい浸かる。熱いお湯に浸かって、ストレスやマイナスの感情など悪いものを全部煮出すイメージ。その後は水シャワーを浴びる。」

 

 

2016年 君島十和子の美容法・美肌法

 

40代以降のシミやくすみ予防に大切なのは、保湿と肌をこすらないこと。肌を動かさないのが鉄則。クレンジング剤は指先ではなく、手のひらでやさしく馴染ませる。

 

頭皮マッサージは髪のためだけではなく、たるんでいた頭皮をもみほぐすことで一枚の皮膚でつながった顔のたるみやシワ予防になる。

 

日焼け止めは朝、洗濯物を干しに外に出るまでにつける。こすらずに塗るのがコツ。

 

 

2015年 君島十和子の美容法・美肌法

 

シミのない肌のために、皮膚科でビタミンCを処方してもらって内服する。紫外線を浴びる予定のある日は多めに飲んで備える。シナールを日常的に摂取。

 

空気清浄機と加湿器はマスト。リビング・寝室・オフィスにも置いている。水の容量の多いダイソンの加湿器がお気に入り。

 

大切な日の荒業は髪型をポニーテールにすること。顔まわりの印象がスッキリして、気分も引き締まる効果がある。

 

シミがなければ化粧は薄くて済むから、クレンジングや洗顔も手早くできて、肌への刺激も減らすことができる。だから抗酸化成分をたっぷり食事でとり、肌を内側から守る。

 

掃除の前に全身にオイルをさっと塗る。動いて代謝が上がることで肌に馴染んですべすべになる。

 

家事では手が荒れないように必ず手袋をする。甘皮にオイルを馴染ませ、ハンド用美白エッセンスを手に馴染ませる。フィット感の高い使い捨て用の手袋の上から厚手のゴム手袋を重ねて密閉する。洗い物をしている間につるつるの手。

 

仕事中でも少しでも乾燥の気配を感じたらミストローションを吹き付ける。暇さえあればながらマスク。ドライヤーをかけながら、運転しながらなど、暇を見つけてはマスク。

 

手は最高の時短ツール。湯船に浸かりながらリンパマッサーをしたり、空き時間の耳揉みなど、数秒のことでも一週間もすれば、シルエットが変わる。

 

腸の状態が肌に直結していると思う。体内に入る食べ物や飲み物は食物繊維や乳酸菌など、腸内環境をと調えるものを積極的に選ぶ。
さらに1日おきにウォーキングするなど、腸を活発にし、腸の加齢を防ぐ。

 

車を運転中はシェードで顔は紫外線から守られるが、デコルテが日に当たることがある。だからストールなど一枚羽織るものを欠かさない。紫外線は肌の奥まで届いて、細胞を傷つけたるみを引き起こす。肌が黒くなるというより、老化が怖いから紫外線は絶対に防ぐ方が良い。

 

帰宅したらまず洗顔。日差しに当たってしまった日はとにかく水分補給する。シートマスクやコットンマスクをする時は、なるべくノンアルコールの保湿効果の高い化粧水を使う。ビタミンCもたくさん飲む。

 

肌に一発逆転はない。紫外線防止と保湿こそ美の原点。

 

 


【合わせて読みたい関連記事】

ずっと少女のような美肌!平子理沙さん「オーガニック、ハイテク、漢方、メディカル系・・・」

誰もが憧れる大人気ローラさんが食べているものやトレーニング法など美容情報満載!

 

 

2017~2015年 君島十和子の食事法・食生活

 

2017年 奇跡の50代!君島十和子さんが食べているもの。アンチエイジング美容食

 

「朝はバランスを整える時間なので、朝食はたっぷりの野菜と上質なたんぱく質とヨーグルトを食べる。市販のドレッシングは使わない。新鮮なバルサミコ酢とオリーブオイルを愛用。ヨーグルトは腸内環境を整えるために毎朝必ず食べる。銘柄は決めずに毎朝違う種類のヨーグルトを食べて、さまざまな菌をとっている。」

 

「脂肪を溜めたくないから、バルサミコ酢やりんご酢などを食事に取り入れている。酢は抗酸化力が高く、脂肪の蓄積を防ぐ。純リンゴ酢はツンとしない。豚肉のソテーやサラダ、餃子などにもバルサミコ酢を使う。」

 

 

2016年 君島十和子の食事法・食生活

 

胡麻が大好きで、毎日たっぷり食べる。やっぱりオニザキのつきごまは手放せない。

 

私のスーパーフードは納豆。ほぼ毎日食べる。

 

 

2015年 君島十和子の食事法・食生活

 

40歳を過ぎてからは、肌ケアの6割を食事が占めるようになった。ちゃんと食べないとカメラを通した肌に違いが出る。肌に良いものを意識して食べる。ポイントは肌の材料になる良質のたんぱく質と抗酸化成分をたっぷりとること。タンパク質は意識して魚を食べる。

 

ここ4・5年ずっと朝食に、アメリカでアンチエイジングジュースと昔から注目されていた、にんじんとりんご・ショウガ・レモンのジュースを作って飲む。利尿作用があり飲み忘れると脚がむくむ。

 

ジューサーはヒューロム スロージューサー H2H-RBA11を愛用。

お薦めスロージューサーヒューロム低速ジューサー

スロージューサー

楽天キッチン家電ランキング連続1位獲得!話題のコールドプレスジューサー。ピカイチ野菜くんは老舗のヒューロム社の唯一の代理店で、日本唯一のヒューロムスロージューサーメンテナンス資格も取得。

 

ポリフェノールが豊富なバルサミコ酢をいろんな料理にかけている。イタリアのモデナ産など良質なものを愛用。

 

にんじん・りんご・ショウガ・レモンを絞った抗酸化ジュースを飲む。野菜や果物は無農薬のものを選ぶ。

 

肌は身体の一番外側の臓器とも言われ、腸内環境が肌に直結している。ヨーグルトとオリゴ糖は最強の食べ合わせ。腸内細菌は1000種類以上あるので、1つの菌にかたよらないようにカスピ海・ギリシャヨーグルトなど、菌が違うヨーグルトを毎日替えて食べる。オリゴ糖が豊富なきなこ・黒ゴマが同時に摂取できる、黒ごまきな粉・ヨーグルトを混ぜて朝食にする。

 

発酵食品のスライスチーズと食物繊維ののりをクルクルと巻いただけのものを食べる。毎日お腹がスッキリ。

 

 



君島十和子の「食べるコスメ」

 

 

君島十和子の健康法・アンチエイジング法

 

2017年 続けることが大事!君島十和子さんの健康のための美習慣

 

「デスクワーク中は肘をつくと猫背になりやすいので注意。呼吸も浅くなる。肘をつかないように意識している。」

 

「朝起きたら伸びをするのが習慣。固まった筋肉を解きほぐす。屈伸やつま先立ちをしながら掃除をしたり、家事も工夫すれば良い運動になる。パックしながら家事をすることも。」

 

「水をたくさん飲むようになって、体に備わっている自浄作用がより働くようになった。目標は2リットル。水も銘柄にはこだわらず、手に入れやすいものを常温で飲む。」

 

 

2016年 君島十和子の健康法

 

甘酒が大好きで、冷蔵庫に1年中常備している。朝が早い時は甘酒を飲むと元気が出る。牛乳やショウガをプラスして飲む。

 

H30カップ ナチュレで水素水を作って飲む。

 

 

 

2015年 君島十和子の健康法

 

ストレス解消法は熱いお風呂に入る事。身体も心もすっきり。

 

 


神崎恵・平子理沙さんなど有名人の美容法&ダイエット法TOPはこちら

 

 

君島十和子の愛用スキンケアコスメ

 

2017年 君島十和子さんの美肌を作る愛用コスメ

 

「パーツケアも大事。ハンドクリームとオイルを混ぜて手に塗って、手袋をしてから寝る。保湿力が上がる。FTC パーフェクト ハンドセラム ディープモイスチャーとFTC スパラメラオイル バニラを愛用。」

君島十和子さん愛用フェリーチェトワコ FTC スパラメラオイル

FTC スパラメラオイル バニラ

水分と油分がミルフィーユ状に交互に重なり合う処方により、高い保湿力とうるおい持続力を保つ万能オイル。しかも抜群のなじみ感とさらっとべたつかないテクスチャー。

 

2015年 君島十和子の愛用スキンケアコスメ

 

フェリーチェ トワコのFFラッシュセラムは、開発の段階から驚くほどまつ毛が長く太くなり、かなり手応えがあった。まつ毛の成長するゴールデンタイムに注目した美容液。

君島十和子さん愛用まつ毛美容液フェリーチェトワコ FFラッシュセラム

 
FELICE TOWAKO COSME

エイジングケア成分「フラーレン」の養毛効果に着目した、国内初のまつ毛美容液。

 

肌に余計な力や圧を加えると肌細胞が痩せてしまい、老けた印象に見えることもある。素人がマッサージをするのは危険。極力肌に力を加えたくないので、スプレータイプの化粧水を愛用。FTC パーフェクト ブライトニング ミストエッセンスVCを愛用。

 

クリーム→ミスト美容液→クリームの合わせ技は効果抜群。重ねることで潤いが逃げにくくなり、ハリや透明感がアップ。FTC パーフェクト パーフェクト ミストエッセンスRSとFTCパーフェクト ラジカルケアクリームを愛用。

 

 


最新情報→君島十和子の美容法&健康法TOPはこちら

 

 

君島十和子のヘアケア法

 

2017年 憧れのヘアスタイル!君島十和子さんの美しい髪になるお手入れ術

 

「年齢的に肌以上に手をかけるべきは髪の毛。毎日朝晩ブラッシング。頭皮を持ち上げるようにブラシを動かすと血行が促進し、顔もリフトアップする。」

 

 

2016年 君島十和子のヘアケア法・愛用ドライヤー

 

リュミエリーナ ヘアビューロン[カール]L-type 34mmはツヤ巻き髪を作るヘアアイロン。髪のたんぱく質を保護する特殊セラミックス搭載で、毎日巻いても痛み知らず。カールの持続力もすごい。

君島十和子さん愛用ヘアドライヤー リュミエリーナ ヘアビューロン カール Lタイプ34mm

リュミエリーナ ヘアビューロン[カール]L-type

女優の榮倉奈々・モデル鈴木えみさんはリュミエリーナ ヘアビューザーを愛用。ストレートはリュミエリーナから待望のストレートアイロン登場!

ヘアービューザー使用感想
ヘアービューザーの最新版 レプロナイザー3D口コミ使用感想

すご過ぎる!髪だけでなく肌細胞に働きかけ活性化。肌も髪もなめらかに整います。髪にツヤがあるだけでこんなに美人度が増すとは!ドライヤーの枠を超えた美容機器。

 

 


田丸麻紀・紗栄子さんなど人気芸能人の美容法&ダイエット法TOPはこちら

 

 

君島十和子さんプロデュースコスメ フェリーチェトワコ

お薦めはFTCパーフェクト ラッシュセラム(まつ毛用美容液)

リピーター続出のアイテム。エイジングケア成分「フラーレン」を規定値以上配合した、国内初まつ毛用美容液。

FELICE TOWAKO COSME

君島十和子さんが自分の肌で試し、 毎日使いたいと思う商品のみ製品化。

 

 



美しくなる習慣の全て!君島十和子さんの美容法&ダイエット法TOPはこちら

平子理沙・紗栄子さんなど芸能人・有名人の美容法&ダイエット法TOPはこちら

女優の更新情報→女優の美容法&健康法 知恵袋 総合TOPはこちら

 

 

君島十和子さんが「好きなページを開くスタイルでワクワクする。感性に響く。」とコメントしたお気に入りの本↓

見るだけで幸せを呼びこむ!メッセージフォトBOOK イヴルルド遙華

 

過去情報は↓をご覧ください。